スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろけっと☆だいぶ vol.5、烏龍李のセットリスト

ろけっと☆だいぶの烏龍李です。

それではさっそく、セットリストを発表いたします。


【1枠目】
1.Deeper Deeper / ONE OK ROCK [DmC Devil May Cry IS]
2.悪ノ召使 / 鏡音レン feat. mothy(悪ノP)
3.White Reflection / Two-Mix [新機動戦記ガンダムW Endless Waltz TS]
4.光と影を抱きしめたまま / 田村直美 [魔法騎士レイアース OP3]
5.Get Wild / TM NETWORK [CITY HUNTER ED]
6.Bad Reptaion / THE HIT GIRLS [KICK ASS OS]
7.Virgin's High / MELL [スカイガールズ OP]
8.儚くも永久のカナシ / UVERWORLD [機動戦士ガンダム00 第2期OP1]

【2枠目】
1.magnet / 初音ミク&巡音ルカ feat. みなと(流星P)
2.コブラ / 前田曜子 [スペースコブラ OP]
3.マリオネットの心 / 星井美希 [THE IDOL M@STER IN]
4.Marionette / BOφWY [同曲PV]
5.恋はスリル、ショック、サスペンス / 愛内里菜 [名探偵コナン OP8]
6.Let's go!スマイルプリキュア! / 池田彩 [スマイルプリキュア! OP]
7.Can Do / GRANRODEO [黒子のバスケ OP1]
8.ふわふわ時間 / 桜高軽音部 [けいおん! IN]
9.Life is SHOW TIME / 鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー [仮面ライダーウィザード OP]
10.メルト / 初音ミク feat. ryo

【intro】
桜流し / 宇多田ヒカル [ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TS]

【outro】
Beautiful World / 宇多田ヒカル [ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TS]
Detour / TETSUYA KOMURO, TAKASHI UTSUNOMIYA, NAOTO KINE [Gaball Screen TS]


以下、解説です。


【1枠目】

1.Deeper Deeper / ONE OK ROCK [DmC Devil May Cry IS]
ろけっと☆だいぶの会議のとき、わたしはよく
「ワンオッケーロックって若い人にウケがいいんだよね」
と言っていたのですが、つい先日あひるきの子から
「非常に言いにくいのですが…ワンオクロックと読むんですよ」
と言われてショックを受けました。
「bonobos」を「ボノボス」と読んでいたら「ボノボ」ですよと言われ
「Radiohead」を「ラジオヘッド」と読んだら「レディオヘッド」だと笑われ。
そんなわたしがラジオヘッドの名盤『OK COMPUTER』は
「オッケーコンピューター」と死ぬまで言い続けてやろうと心に誓うのは
至極自然なことだったと言えるのです。

2.悪ノ召使 / 鏡音レン feat. mothy(悪ノP)
「悪ノ娘」の裏物語にしてボカロ界で人気を博した名曲。
わたしごときが解説するまでもないのですが
「悪ノ娘」を聴いた後にこの曲を聴くと「えーっ!!」ってなりますね。
未見の方はできることならその順番、しかも動画サイトで
予め歌詞をみないで試聴することをおすすめいたします。

3.White Reflection / Two-Mix [新機動戦記ガンダムW Endless Waltz TS]
当時リアルタイムで観ていた人たちはけっこうOVA作品のコレも押さえていたような気がします。
ヒイロ・ユイが笑う顔とか、五飛との会話になってない会話などみどころ満載でしたね。

4.光と影を抱きしめたまま / 田村直美 [魔法騎士レイアース OP3]
田村直美は「ゆずれない願い」だけじゃないよ、と。
人気のピークが過ぎた時期の主題歌だったけど、これもけっこう良い曲よ。
そして田村直美といえば北島健二やカーマイン・アピスと組んでいた
Pearlというバンドもあるのでそこらへんも注目してほしいところ。
「虚ろなリアル~Lay Your Hands On Me,Baby~」という曲がオススメです。

5.Get Wild / TM NETWORK [CITY HUNTER ED]
TK特集よりも先にやっちゃいました。
テヘペロ。

6.Bad Reptaion / THE HIT GIRLS [KICK ASS OS]
時期的には『劇場版ワンピース FILM Z』で使用されたAvril Lavigneの方かもしれませんが
こっちのバージョンのほうが好きだったりします。
ラモーンズがスタイリッシュに、ハッキリとガーリーになったカンジとでもいいましょうか。

7.Virgin's High / MELL [スカイガールズ OP]
今回スタッフで参加してくれたおじょーが
「ろんりーさんって処女みたいですね(ニッコリ)」
と言われて、まんざらでもなかったので。
この曲はろけっと☆だいぶを始めたときから
いつか使ってみたいと思っていたのでようやくってカンジです。

8.儚くも永久のカナシ / UVERWORLD [機動戦士ガンダム00 第2期OP1]
今年に入るまでずっとタイトルを
「強く儚いカカシ」
だと勘違いしていました。


【2枠目】

1.magnet / 初音ミク&巡音ルカ feat. みなと(流星P)
初めて聴いたとき、EXILEの新曲かと思いました。

2.コブラ / 前田曜子 [スペースコブラ OP]
昨年末にパーマをかけたのですが
あるときふと鏡をみたら
「これ、金髪にしたら完全にコブラやん!」
と思いました。
わたしはある意味いま大分でもっともコブラに近い男かもしれません。

3.マリオネットの心 / 星井美希 [THE IDOL M@STER IN]
4.Marionette / BOφWY [同曲PV]
「あなたがいないとなにもできない」という女と
「何にもとらわれず自分の思うままにいきてほしい」という男
片道一方通行の想い
せつないまでの男の想いとうらはらに
女は愛する人のマリオネットでいたいと願っている
…恋愛ってこういうことが多いでしょ?
この2曲でそういうストーリーを自分のなかで構成してみました。

5.恋はスリル、ショック、サスペンス / 愛内里菜 [名探偵コナン OP8]
生田斗真は映画『君がいた』で吉高由里子に
「約束がほしい」
と言って日本全国のうら若き女性たちの黄色い声を浴びまくりましたが
わたしが同じ状況下なら
「スリル、ショック、サスペンスがほしい」
と言いたいと思います。
しかし、相手が解釈を間違えると非業の死をとげそうなので
慎重さが求められるところです。

6.Let's go!スマイルプリキュア! / 池田彩 [スマイルプリキュア! OP]
先週最終回だったのですが
視聴者は一年間がんばってきた女の子たちへの労いが足りない!
とツイッターのTLをみながら憤慨しておりました。
ええ、かなりめんどくさい部類の人間ですよわたしは。

7.Can Do / GRANRODEO [黒子のバスケ OP1]
OP映像の黒子のノールック腰からグルッとパスの動きを再現しようとしたら
おっさんがゴリラのモノマネをしているようにしか見えなくて震えました。

8.ふわふわ時間 / 桜高軽音部 [けいおん! IN]
いつかさわこ先生が所属していたメタルバンド・DEATH DEVILを
大音量で流せる日がくることを信じています。
それにしてもDEATH DEVILってバンド名、安直でダサいカンジが
なんともいえず心地よいですね。(メタル脳)

9.Life is SHOW TIME / 鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー [仮面ライダーウィザード OP]
よくテレビ番組で平成ライダーに苦言を呈しまくっていた藤岡弘、ですが
このわたしもこれを聴いたときは「時代も変わったな」と驚いたものです。
基本的なノリは「女々しくて」と変わらないため
この手のイベントではかなりカチ上がるカンジの曲ですね。

10.メルト / 初音ミク feat. ryo
女の子が折りたたみ傘を持っていて
それに気付いて「しょうがないから入ってやるよ」
なんて学生時代は言えませんでした。
いまなら言えるのですが
なんか学生が言うような瑞々しさがないので
もうおっさん泣くしかないわ。


【intro】

桜流し / 宇多田ヒカル [ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TS]
最近、なにかとつい
「ひーらいたーばかりのー」
と歌ってしまいます。


【outro】

Beautiful World / 宇多田ヒカル [ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TS]
エヴァで幕開きしたので、幕閉めもやはりエヴァかな、と。

Detour / TETSUYA KOMURO, TAKASHI UTSUNOMIYA, NAOTO KINE [Gaball Screen TS]
いまや日本中にアニメソング関係のクラブイベントが数多く存在すると思いますが
この曲をチョイスする人はさすがにそうはいないと思います。
別府地獄篇第一章で流した木根尚登の「ホントの君 ウソの君」も含めてそう思います。



以上、こんなカンジでした。


ちなみに「恋はスリル~」のときにサプライズであひるきの子のバースデーを祝ったのですが

会場の皆様方にもご協力いただき、こころから感謝いたします。

この曲はコナンくんがパラパラを踊るということで当時話題になったので

わたしもパラパラを覚えてやってみたらなかなかウケたので満足ですが

その代償として腰をヤラれたというのは『鋼の錬金術師』でいうところの

等価交換ということなのか…なんて思ったり思わなかったり。


あとわたしがアイマス関係を流すのってけっこう意外にみえるようです。

毎回1曲は「え、お前それ流すの?」というのを入れていきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rocketdive!

Author:rocketdive!
大分県で開催するアニメ・特撮・ゲーム・声優・ボカロなどを大プッシュするクラブイベント『ろけっと☆だいぶ -Rocket Dive!-』の実行委員会によるブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。