スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろけっと☆だいぶ vol.9、あひるきの子のセットリスト






ロックフェスティバルなんて全然うらやましくないもん!

家でブライアン・イーノの名盤聞いてるから、いーの!




こと、あひるきの子でス。





先日の3周年パーティ、ご来場してくださいました、みなさま、ほんとうにありがとうございました。






ボクのセットリストですのん。






【ひとわくめ】
1.CからはじまるABC / 忘れらんねえよ [逆境無頼カイジ 破戒録篇 ED]
2.唯一人 / 爆弾ジョニー [ピンポン THE ANIMATION OP]
3.雷雨決行 / ザ・クロマニヨンズ [宇宙兄弟#0 IN]
4.こいのうた / 北白川たまこ(CV.洲崎綾) [たまこラブストーリー ED]
5.裏切りの夕焼け / THEATRE BROOK [デュラララ!! OP1]
6.午夜の待ち合わせ / Hello Sleepwalkers [ノラガミ OP]
7.バタフライエフェクト / 私立恵比寿中学 [龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 OP]
8.ワニとシャンプー / ももいろクローバーZ [だぶるじぇい ED]
9.2学期デビュー大作戦!! / 乙女新党 [帰宅部活動記録 OP]


【ふたわくめ】
1.スケッチブックを持ったまま / 牧野由依 [スケッチブック ~full color's~ ED]
2.Let Me Be With You / ROUND TABLE feat. Nino [ちょびっツ OP]
3.Your Voice / Rhodanthe* [きんいろモザイク ED]
4.クピドゥレビュー / 悠木碧 [彼女がフラグをおられたら OP]
5.ショコラに夢中 / 野本かりあ [シュガシュガルーン OP]
6.motto☆派手にね! / 戸松遥 [かんなぎ OP]
7.ごめんね、いいコじゃいられない。 / 沢井美空 [キルラキル ED1]












今回も1曲分だけ、感想書きたいと思います。






ザ・クロマニヨンズが2011年にリリースした、雷雨決行。
映画 宇宙兄弟#0の挿入歌。




この曲が挿入歌として使用されていると知り、宇宙兄弟全然見たことなかったけど、映画見に行きました。
正直、ボクが微妙だと思うタイミングで使われていたり、適当なBGM程度な使われ方だったら、今回この曲を使用しなかったと思います。

だって、ボクはこの曲が大好きだから。

結果的に、映画ではこの曲がすごく良い場面で流れ、映画の内容も加味され、ボクは号泣していました。


この曲について、話せば長くなるので、あまり長くならないように。


ザ・クロマニヨンズ、雷雨決行。作詞作曲はバンドのボーカルでもある甲本ヒロト氏。

ボクは彼の書いた曲を”ほぼ全て”聞いてきた。ザ・ブルーハーツ、ザ・ハイロウズ、ザ・クロマニヨンズ、ソロ、提供曲や未発表音源のブートに至るまで、ほぼ全て。(聞き逃しがあるかもなので、”ほぼ”ってことで。)


そして、ボクは彼の書いた曲に今まで何度も助けられてきた。
ブルーハーツを聞いてる瞬間は100mを4秒で駆け抜け、そのまま宇宙まで飛んでいける気がした。
自分が世界の片隅のちっぽけな存在なんだって、気づいたときも、ヘッドホンからハイロウズが流れてくれば無敵になれた。


そんな、彼の今まで書いたどの曲よりも、この「雷雨決行」が好き。もう、好きという表現じゃ薄っぺらく感じてしまうくらいに。好き。大好き。


はじめて聞いた時の感動を今でもハッキリ覚えてる。ボクは笑えないくらい感動した。
だって、バンドを30年近く続けている人間がこんなにも初期衝動を爆発させる曲を書けるなんて!と。



ボクはもうとっくにオトナと呼ばれる年齢なんだけど、そんなボクを、はじめて14才の、はじめてパンクロックの衝撃に打ちのめされた14才のあの頃に戻してくれる。


忘れていた。この感覚。
以前はこんな感覚、よくあることだった。はじめてピストルズを、ラモーンズを、村八分を、ゴーイング・ステディを爆音で聞いた時、はじめてブルーハーツのファーストを聞いた時もそう。


だけど、年を重ねるにつれて感動も少なくなっていき、もう好きなバンドの新譜が出たからってはしゃぐことも少なくなっていた。
(今では信じられないが)ロックンロールに絶望していた時期さえあったのだ!


そんな腐ってしまっていたボクの心臓をえぐり、蘇らせてくれたのが、クロマニヨンズの雷雨決行だった。

2011年。その暮れ。



これから、また悲しいことがおきるよ、絶対に。生きてれば。
また大きな地震がくるかもしれない。
雨がやまないかもしれないし、朝がこないかもしれない。
次の約束もできないかもしれない。



もうやり残したことなどない。だけど、彼らみたいに転がり続けるのもアリかな。なんて。




合言葉は、雷雨決行!
再び、嵐に船を出すその日まで、さよならお元気で!



















うまくまとまったところ申し訳ないのですが、ももクロについてもちょっと書きたいんですよ。


ボクね、一時期ももクロ聞かなかった時期があって、うん。
真心ブラザーズの”拝啓、ジョン・レノン”で言うところの「ビートルズを聴かないことで 何か新しいものを探そうとした」っていう。まさにそんな時期が、ボクにもあって。


新しいものはたくさん見つかったけど、こうして聞き直してみる「バトルアンドロマンス」はやはり名盤で。そして、あーりんは超絶可愛い。

けど、ボク、松井玲奈さんガチ恋世代だから、エビ中の松野莉奈さんや乃木坂の堀未央奈は推してしまう。


ちなみに、HKT48では、駒田京伽(こまだひろか)さん推しです。

(Google+より)


かわいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rocketdive!

Author:rocketdive!
大分県で開催するアニメ・特撮・ゲーム・声優・ボカロなどを大プッシュするクラブイベント『ろけっと☆だいぶ -Rocket Dive!-』の実行委員会によるブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。