スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rocket☆Beat、龍兄様(バンド演奏転換担当)のセットリスト

龍兄様です。


今回のイベントではバンド転換時枠でやらせていただきました。

それぞれを年代ごとに分け、普段なかなか流れないようなものを中心に流しました。


以下、セットリストです。


【1枠目・90’s】

1.ムーンプリズムパワー・メイクアップ! [美少女戦士セーラームーン SE]

2.MAGICAL LABIRYNTH / Skirt [ハーメルンのバイオリン弾き OP1]

3.ボディーだけレディー / 内田順子 [キテレツ大百科 OP2]

4.キミと世界征服!? / 秋山みどり [まじかる☆タルるートくん ED1]

5.もう一度ピーターパン / ゆうゆ [ピーターパンの冒険 OP]

6.エルドラド / THE ALFEE [モンタナ・ジョーンズ ED] ※歌い出しあたりで転換終了


【2枠目・80’s】

1.ゲゲゲの鬼太郎 / 吉幾三 [ゲゲゲの鬼太郎第3作目 OP]

2.Marionette / BOφWY [同曲PV]

3.超新星フラッシュマン / 北原拓 [超新星フラッシュマン OP]

4.チェッ!チェッ!チェッ! / 岩崎良美 [タッチ OP3]

5.夢色チェイサー / 鮎川麻弥 [機甲戦記ドラグナー OP1]

6.サイレント・ヴォイス / 鮎川麻弥 [機動戦士ガンダムZZ OP2] ※歌い出しあたりで転換終了


【3枠目・21世紀】

1.The Light Before We Land / The Delgados [ガンスリンガーガール第1期 OP]

2.Digital Love / Daft Punk [インターステラ5555 IN]

3.ODDS & ENDS / ryo(supercell) feat.初音ミク

4.JUST LIVE MORE / 鎧武乃風 [仮面ライダー鎧武 OP]

5.SPLASH FREE / STYLE FIVE [FREE! ED]


ちょっとした解説については、以下のとおりです。
【1枠目・90’s】

1.ムーンプリズムパワー・メイクアップ! [美少女戦士セーラームーン SE]
セーラームーンの成人女性向けの下着が発売されたと聞いたとき
「あ、この曲やろう」
ってひらめきました。
うーっ、セーラムーン♪

2.MAGICAL LABIRYNTH / Skirt [ハーメルンのバイオリン弾き OP1]
『ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク~』の
突然の最悪な打ち切りに対する計り知れないほどの大きな怒りと哀しみを込めて。
2世による続編モノのなかで最も秀逸な作品だと思ってたのに…。

3.ボディーだけレディー / 内田順子 [キテレツ大百科 OP2]
女の子がディスコでラジオ体操踊ったくらいで
顔色変えて逃げ出すような男は器がちっちぇーな。

4.キミと世界征服!? / 秋山みどり [まじかる☆タルるートくん ED1]
欲しいものがあるから世界征服を目指していた時期が僕にもありました。

5.もう一度ピーターパン / ゆうゆ [ピーターパンの冒険 OP]
『ハウス世界名作劇場』みたいなアニメがないですよね、いまは。
ファミリー向けで、こどもにも安心して観せられるような
所謂オタクとかサブカルとは違うところにある、こどものためのアニメが。

6.エルドラド / THE ALFEE [モンタナ・ジョーンズ ED] ※歌い出しあたりで転換終了
超・名・曲。
ラストのサビ直前の「だっから!」のコーラス最高。
歌い出し数秒で転換終了したのでさりげに悔しい(笑)。


【2枠目・80’s】

1.ゲゲゲの鬼太郎 / 吉幾三 [ゲゲゲの鬼太郎第3作目 OP]
この曲、ロック好きなら90年代の憂歌団か
ゼロ年代のザ・50回転ズなどを使うと思われますが
まだ読み書きもできなかった幼い頃
はじめて夢中になったアニメがコレだったので思い入れを込めて。
大分市のマンションに住んでいた頃、
おかしのオマケについていたシールを柱によく貼っていたそうです。

2.Marionette / BOφWY [同曲PV]
KOTSUBOのLEEDARがHOTEI柄のネクタイをしてましたね。

3.超新星フラッシュマン / 北原拓 [超新星フラッシュマン OP]
自分の記憶のなかのいちばん最初にみた戦隊ヒーローがコレ。

4.チェッ!チェッ!チェッ! / 岩崎良美 [タッチ OP3]
『タッチ』の主題歌で超有名な「タッチ」以外も使ってみたかったのよ。

5.夢色チェイサー / 鮎川麻弥 [機甲戦記ドラグナー OP1]
ちいさい頃、この作品の肌着を着ていた記憶があります。

6.サイレント・ヴォイス / ひろえ純 [機動戦士ガンダムZZ OP2] ※歌い出しあたりで転換終了
80年代のガンダムシリーズではこの曲がいちばんかっこいいと思ってます。
当時の空気を感じるし、ZZ後半の悲壮な展開とも合ってますし。
まぁほぼイントロだけしか流せなかったので
気づかれた方は少ないかもしれませんが…。


【3枠目・21世紀】

1.The Light Before We Land / The Delgados [ガンスリンガーガール第1期 OP]
音割れしている低音、そして崇高さすら感じる壮大な管弦楽の響き。
この曲が収録されている『HATE』は名盤ですね。
まさかアニメソングになっているとはちょっと前まで知りませんでしたが…。
この曲流しているときに、わざわざフロアから離れているブースまで来て
「このアニメ好きだから、ありがとう!」と握手してくれたお客さんがいて
さりげに嬉しかったという。

2.Digital Love / Daft Punk [インターステラ5555 IN]
2 曲 連 続 洋 楽 。
ダフトパンクで最も有名な曲は
CM等でよく使われる「One More Time」ですが
この曲も好きで今回使うことができて良かったです。
「デジタルな音は人間味やぬくもりがない」とよく言われますが
この音を聴いて得られるワクワク感やつい踊りたくなるグルーヴは
むしろ人間のプリミティヴな本能に訴えかけているものがあると思います。
間奏のギターリフを聴くと多幸感が得られるのはわたしだけ?

3.ODDS & ENDS / ryo(supercell) feat.初音ミク
いまさりげにボーカロイドによる楽曲作成のプロジェクトに参加しているのですが
発信側と受信側の意識ってだいぶ違うものだなぁと思いました。
だからこそ、この曲に対する共感が大きいものになったのかもしれません。
「ボカロの曲はどれも同じようなもので独自性がない」
という声をよく聴きますが
ちょっと聴いただけで「お、supercellだな」と分かるryo節は
現代のシーンを代表する類い希な才能だと思っています。

4.JUST LIVE MORE / 鎧武乃風 [仮面ライダー鎧武 OP]
この曲、ホントにかっこいい。
「お前だけに聞いてるんだ 壊すのか守るのか」
という歌詞にガツンときましたね。
いつかまたこの曲を流したときに
フロアでタオルがブンブン振り回される景色が見れますように。

5.SPLASH FREE / STYLE FIVE [FREE! ED]
2013年を代表する鉄板曲のひとつがこの曲ではないでしょうか。


以上です♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rocketdive!

Author:rocketdive!
大分県で開催するアニメ・特撮・ゲーム・声優・ボカロなどを大プッシュするクラブイベント『ろけっと☆だいぶ -Rocket Dive!-』の実行委員会によるブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。